少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法

2011年04月26日

短期間にバッティング技術を劇的にアップさせる

短期間にバッティング技術を劇的にアップさせる
愛甲猛が永いプロ野球人生から知り得た少年野球でバッティングを劇的に上達させる意外な指導法!

少年野球
これからお話する方法は、少年野球から中学野球で頑張っているお子さんを対象とした
短期間にバッティング技術を劇的にアップさせることでチームで活躍できる選手に
なっていただく方法です。

もしあなたの息子さんが、高校野球や社会人リーグで野球をされている場合は、
「手遅れ」かもしれません。

「手遅れ」などと少し厳しすぎるような言葉を使ってしまいましたが、
改善するのに時間がかかるのもまた事実です。

なぜなら、高校野球以上の方はどうしても癖がついてしまっているため、
短期間で矯正するのには時間がかかります。

また、体も出来上がっているために教わったことをすぐに自分のものにするのにも
時間がかかります。

それに対して、中学生までのお子さんは、成長期でまだまだ伸びシロがあるために、
教わったことをスポンジのごとく吸収していきます。

仮に、現時点で変な癖がついていてもこの時期の少年は、
比較的簡単に矯正ができるので
ヒットを量産できるまでにそれほど時間はかからないからです。

もしあなたの息子さんが、高校生以上であるのであれば
すぐさまこのページを閉じられることをおすすめします。


非常に残念ではあるのですが、それは現在の指導者のせいであると言わざるを得ません。

あなたの息子さんが所属する野球チームの監督さんは誰ですか?

おそらく、プロ野球の経験もなければ、
まともに野球選手を指導した経験もないのではないでしょうか?
あるのは、学生時代の野球経験くらいではないでしょうか?

はっきり言います。

あなたの息子さんが、今の監督さんの指導だけを忠実に行ったとしても
いつまでたっても試合でヒットを打つどころか、
レギュラーに定着できることはありません。

私も職業柄、多くの指導者とお会いすることがあるのですが、
間違った指導をされている方がどんなに多いことか。

どの監督さんも、結局は趣味やボランティアの延長線上で子供たちに野球を教えています。

それでは、バッティング技術を短期間で向上させる指導を知る由もありません。

おそらく過去の経験や本屋で売っているようなHOW TO 本に書かれているような内容を
そのまま子供たちに指導しているだけではないでしょうか?

なんの疑問すら持たずに・・・

それでは、子供たちは上手くなりません。


そんなこと、監督やコーチに言われなくても本人が一番わかっています。
本人は、誰よりも必死にボールを見ています。

かと言って監督やコーチは、ボールをよく見るために具体的にどうしたらいいのか!?
といった指導はしてくれません。


本人にしてみれば、誰よりも必死に落ち着こうと頑張っています。
でも、打席に立つと力が入りすぎてガチガチになってしまうのです。

かと言って、監督やコーチは、緊張を解くための具体的方法は教えてくれません。


でも本人は、右肩を上げればいいのか、左肩を下げればいいのかが分かりません。
一生懸命に監督の言葉に耳を傾け、
必死になって右肩が下がってしまう癖を直したいと思っています。

でもその答えを監督さんは、本人が納得できるまで説明することはありません。


本人は、体が開く本当の意味も分からずに一生懸命、
脇を締めて体の開きを遅らせようと努力しています。

監督さんが、いくら見本を見せたところで
自分のスイングと見比べて見本を見ることはしていませんから、違いは分かりません。

結局、「分かったな!」で終わってしまいます。
本人が理解したかできないかは関係ありません。


中には「ヘッドを走らせろ!」などと業界用語を使う指導者もいます。
その本当の意味を理解していないにもかかわらず・・・

本当の意味を理解していないから、 その解決方法を具体的に指導することもできません。


本人もこれだけ同じことを言われていたら、
軸がブレるのがいけないことは 充分理解しています。

本人が知りたいのは、
軸がブレないためにはどうしたらいいのか?
どのような練習をすればいいのか?といった具体的な解決策です。

でも監督やコーチは、そうならないためにどうしたらいいのか!?といった
指導はしてくれません。

こんなバカな話がありますか!?

これでは、せっかくいいものを持った少年もバッティング技術も身につけることはできません。

この時期の少年はスポンジのように教わったことを何でもすぐに吸収できる、
大切な時期なのです。

この時期は、今しかありません。
この時期は今後、二度と戻ることはありません。

だからこそ、あなたにこの方法をお伝えすることを決心しました。
少年野球


愛甲猛が永いプロ野球人生から知り得た少年野球でバッティングを劇的に上達させる意外な指導法!

短期間にバッティング技術を劇的にアップさせる
クルム伊達公子選手を育てた テニス理論
和田秀樹の受験の方程式
初心者でも28日で弾ける!簡単ピアノレッスン
posted by バッティング上達 at 21:23| 山梨 ☁| 短期間にバッティング技術を劇的にアップさせる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。