少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法

2012年10月24日

日本プロ野球界で得たバッティング理論

日本プロ野球界で得たバッティング理論と正しい練習方法を分かりやすく噛み砕いて、
あなたに説明しようと思います。
posted by バッティング上達 at 07:33| 山梨 ☔| バッティング上達指導法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期間にバッティング技術を劇的にアップさせる

短期間にバッティング技術を劇的にアップさせる
これからお話する方法は、少年野球から中学野球で頑張っているお子さんを対象とした
短期間にバッティング技術を劇的にアップさせることでチームで活躍できる選手に
なっていただく方法です。





もしあなたの息子さんが、高校野球や社会人リーグで野球をされている場合は、
「手遅れ」かもしれません。

「手遅れ」などと少し厳しすぎるような言葉を使ってしまいましたが、
改善するのに時間がかかるのもまた事実です。

なぜなら、高校野球以上の方はどうしても癖がついてしまっているため、
短期間で矯正するのには時間がかかります。

また、体も出来上がっているために教わったことをすぐに自分のものにするのにも
時間がかかります。

それに対して、中学生までのお子さんは、成長期でまだまだ伸びシロがあるために、
教わったことをスポンジのごとく吸収していきます。

仮に、現時点で変な癖がついていてもこの時期の少年は、
比較的簡単に矯正ができるので
ヒットを量産できるまでにそれほど時間はかからないからです。

もしあなたの息子さんが、高校生以上であるのであれば
すぐさまこのページを閉じられることをおすすめします。

非常に残念ではあるのですが、それは現在の指導者のせいであると言わざるを得ません。

あなたの息子さんが所属する野球チームの監督さんは誰ですか?

おそらく、プロ野球の経験もなければ、
まともに野球選手を指導した経験もないのではないでしょうか?
あるのは、学生時代の野球経験くらいではないでしょうか?

はっきり言います。

あなたの息子さんが、今の監督さんの指導だけを忠実に行ったとしても
いつまでたっても試合でヒットを打つどころか、
レギュラーに定着できることはありません。

私も職業柄、多くの指導者とお会いすることがあるのですが、
間違った指導をされている方がどんなに多いことか。

どの監督さんも、結局は趣味やボランティアの延長線上で子供たちに野球を教えています。

それでは、バッティング技術を短期間で向上させる指導を知る由もありません。

おそらく過去の経験や本屋で売っているようなHOW TO 本に書かれているような内容を
そのまま子供たちに指導しているだけではないでしょうか?

なんの疑問すら持たずに・・・

それでは、子供たちは上手くなりません。
少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法

少年野球で頑張る息子さんを持つお父さんにぜひ知ってもらいたいDVD! ちょっとした指導で息子さんが少年野球チームでヒーローになる方法です! バッティングに悩む息子さんを救えるのはお父さんです。
ソフトボール上達指導法
posted by バッティング上達 at 07:32| 山梨 ☔| バッティング上達指導法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッティング技術をグンと 向上させて

バッティング技術をグンと 向上させて
あなたに野球経験は必要ありません。
どんな野球素人でも、運動音痴なお父さんでも息子さんのバッティング技術を
グンと 向上させてあげることができる方法です。

「どうしたら僕は、レギュラーになれるの?」
「今日も代打で試合に出たものの、三振だったよ…」
「どうして僕は試合でヒットが打てないのかな。
みんなは打ってるのに…」
posted by バッティング上達 at 07:30| 山梨 ☔| バッティング上達指導法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。